精力剤の成分

アスタキサンチン|効能・効果は?成分紹介

更新日:

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンとはカロテノイドの一種で、トマトやニンジンなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

緑黄色野菜の他にも、エビやカニなどの海産物にもこの物質は含まれています。

この物質は食物連鎖によって他の魚類に取り込まれる傾向があり、鮭の身が赤いのもエビを餌にした経緯があるためです。

この物質には過度のストレスから身を守る性質があるため、鮭の産卵のような環境下にさらされた場合に絶大な効果が発揮されていきます。

アスタキサンチンの効果

アスタキサンチンの効果には、極度のストレスより細胞を守る「抗酸化力」の一言に尽きます。

ここで言う酸化とは、活性酸素によって体内が劣化していくことを指し、過剰に発生すると正常な細胞までも攻撃の対象となってしまいます。

抗酸化力はもともと人間の体に備わっているものですが、紫外線やストレスを受けることで足りなくなるほか、加齢によって徐々に減少していきます。

このような環境で生活している中、サプリメントで補っていくことはもはや必須と言えます。

アスタキサンチンが配合されている精力剤

アスタキサンチンと精力との関係には、密接な関係があります。

実は、ストレス環境に耐えうる「抗酸化力」には、勃起の持続にも効果があることで知られています。

実際、精力剤の多くが亜鉛やアミノ酸などの主成分の他にも、ビタミンAなどの抗酸化成分は多く含まれています。

セックスは気持ちいいものと定義されていますが、身体への負担は相当かかるもので、極度のストレスを受ける行為として認識します。

こうした物質を取り入れることでストレスが緩和されて、セックスを持続させる効果があるのには理にかなっています。

-精力剤の成分
-, , ,

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.