精力剤の成分

アセチル-L-カルニチン|効果や効能は?成分紹介

更新日:

アセチル-L-カルニチンとは?

アセチル-L-カルニチンとは、L-カルニチンにアセチル基が付いてできるアミノ酸誘導体です。

そのL-カルニチンは、肉に多く含まれていますし、それを配合したサプリメントも販売されているのですが、必須アミノ酸であるリジンとメチオニンを原料として、人間の体内で合成することもできます。

そのL-カルニチンにアセチル基が付いたことによって生じる違いは、人間の脳にある血液脳関門という、いわば障壁のようなものを通り抜けることができるという点です。

アセチル-L-カルニチンの効果

アセチル-L-カルニチンの効果としてまず挙げられるのは、L-カルニチンとの大きな違いである、血液脳関門を通過できることに関係するものです。

脳の中に入ると、神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を促して、脳を活性化する働きがあるとされているのです。

またL-カルニチンと同じような働きとしては、体内の脂肪を燃焼させることで、ダイエットを成功させやすくするというものがあります。

さらに、糖尿病の改善も期待できるとされています。

アセチル-L-カルニチンが配合されている精力剤

アセチル-L-カルニチンは、健康に大きな効果が期待できるだけではなく、男性の性的な機能の向上にも効果が期待できるとされています。

それをL-カルニチンと組み合わせて摂取することによって、精子の動きが活発になったというデータがあるのです。

また脳内で神経伝達物質の分泌を促すという働きにより、性的な快感を高めることが期待でき、それによって精力を増進させるとも言われています。

さらに糖尿病を予防することで、それが原因で生じる精力の減退を予防することも可能だと言えます。

-精力剤の成分
-, , ,

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.