精力剤の成分

イノシトール|成分紹介

投稿日:

イノシトールとは?

イノシトールとはリン脂質の構成物質の一種で、ビタミン様作用物質として扱われています。

ビタミン様作用物質とは、欠乏症が存在しない・他の栄養素で代替可能といった研究より解明されたもので、かつてはビタミンB群として扱われていた経緯があります。

この物質の大きな特徴と言えば、体内にある脂質の代謝を向上させる効果があることに尽きます。

この物質を摂取するには、グレープフルーツやオレンジといった果実に多く含まれ、食後のデザートで十分賄えることができます。

イノシトールの効果

イノシトールの効果には、脂質の代謝を向上させることから、肥満や動脈硬化の予防に功を奏します。

中でも、肝臓への脂肪蓄積を防ぐ働きがあるため、脂肪肝への治療薬に用いられるほどです。

脂肪肝の恐ろしさは、皮下組織にたまる脂肪と比べて自覚症状がないところで、肝炎や肝硬変にかかるおそれがあります。

この物質には脂肪の代謝を高めると同時に、脂肪の蓄積をコントロールできるので、血中のコレステロール値を下げることにも貢献しています。

イノシトールが配合されている精力剤

イノシトールが精力と関係を持つには、脂質の代謝効果の副次的な機能によるものです。

つまり、血中のコレステロール値が正常に抑えられることで、血液の循環がスムーズに働くことを意味します。

このことから、この物質にはペニスに血液が行き届くよう働きかけてくれるので、勃起を促す効果を発揮してくれる訳です。

精力剤よりも栄養ドリンクの成分として知られていますが、血の巡りを良くする機能が精力に貢献している点は、ある意味合致した内容と捉えることができます。

-精力剤の成分

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.