精力剤の成分

カプサイシン・カプシエイト|成分紹介

投稿日:

カプサイシン・カプシエイトとは?

カプサイシン・カプシエイトとはどちらも主に唐辛子に含まれている成分です。

カプサイシンといえば唐辛子の辛み成分として有名で、摂取するとすぐ舌に強い燃えるような辛みを感じるのが特徴です。

一方のカプシエイトは、こちらも唐辛子に含まれていますが、辛みを感じない独特の成分で最近発見されました。

カプサイシンと似た構造をしていますが、辛みはほとんどないためカプサイシンよりも摂取しやすい成分であると注目を集めています。

カプサイシン・カプシエイトの効果

カプサイシン・カプシエイトどちらも摂取した時の効果はほとんど変わりがありません。

交感神経を刺激してアドレナリンの分泌が促進されるため、摂取後は体温が上昇し、血流がアップします。

その結果発汗発汗や脂肪の燃焼が促されダイエットに役立つと人気がある成分の一つです。

カプサイシンのほうは胃腸への刺激が強く血圧をあげてしまいますが、カプシエイトのほうは胃腸への刺激が少なく血圧も上がらないためより安心でしょう。

カプサイシン・カプシエイトが配合されている精力剤

アドレナリンは興奮を促す物質であるため、カプサイシン・カプシエイトを摂取すると性的な気持ちを感じやすくなります。

また、血流がアップするということは陰部に流れる血液が通常より増えやすいということなので、陰茎が勃起しやすくなったり女性の感度が上がるといった性的な効果が期待できます。

カップルや夫婦がそろって摂取することにより、いつもより刺激的なセックスが行える可能性がアップするため、マンネリ打破におすすめです。

-精力剤の成分

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.