精力剤の成分

スルフォラファン|成分紹介

投稿日:

スルフォラファンとは?

ブロッコリーやカイワレ、カリフラワーやアブラナなどの食品は、少し辛味があるのが特徴です。

その辛味のもととなっているのが、スルフォラファンと呼ばれる成分です。

もう少し正確に言うと、これらの植物に含まれている段階では、ファイトケミカルと呼ばれる化学物質の総称に過ぎないのですが、そのファイトケミカルを切る、噛む、あるいは消化吸収されることによって変化するのが、この成分です。

成分としては熱に強いので、加熱調理をしても十分に摂取することができます。

ただし反対に水溶性なので、茹でて調理した場合には、その量は著しく減少してしまいます。

スルフォラファンの効果

スルフォラファンの効果ですが、これは強い抗酸化力を持っている成分です。

そのため活性酸素による細胞や血管などの錆びつきを防ぐことに良い作用が期待できます。

またこのことから、シミやそばかす、たるみなどの肌トラブルに対しても、働きかけがあるとも言われています。

更に体内で解毒作用を担う酵素が作られる力を高めることにも作用があるとされています。

このことから、体内で解毒作用を担っている肝臓、その機能を助けたり、体の疲労回復にも良い作用が期待できます。

スルフォラファンが配合されている精力剤

活性酸素による血管や細胞への酸化ダメージと言うは、全身の機能低下を引き起こす恐れがあるとされています。

その中には精力への影響も含まれるので、スルフォラファンの抗酸化力は、活性酸素を抑制することで精力にも良い作用をもたらしてくれると言うことができます。

気持ちだけでなく、体の機能に対しても良い作用が期待できます。

また肝機能を助け、疲労の解消を促進させる作用についても、やはり体が疲れていては精力はわきあがりにくいですから、この点においても良い影響が期待できます。

-精力剤の成分

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.