精力剤一覧

ウコンの効果・効能について|精力の成分事典

投稿日:

ウコンとは

ウコンとはインド原産の多年草のことです。英語名はターメリックで、カレールーに使用されているスパイスの一つとして、その名前を目にしたことがあると言う人も大勢いるかも知れません。その最大の産出国はインドで、全体で五十種類ほどある中の三十種類以上がそこで育てられています。

また日本でも、沖縄県や九州で栽培されています。その大きな特徴は、地面の下で濃い黄色をした根茎が大きく発達することで、その部分から抽出した成分は、健康飲料やサプリメント、精力剤などに広く使用されています。

ウコンの働き(効果・効能)

即効性 精力剤

ウコンか健康飲料やサプリメントなどに広く使用されているのは、健康と美容のために役立つ成分が豊富に含まれているからです。

その成分の代表的なものが、ポリフェノールの一種である黄色い色素成分のクルクミンです。

このクルクミンには肝臓の機能をサポートする働きがあり、またアルコールを分解する酵素の働きも助けるため、二日酔い防止の効果があるとされています。そのため二日酔い防止のドリンクの原料として使用されていて、中には名前にウコンを取り入れた商品があるほどです。

またクルクミンには動脈硬化を予防して血流を改善する効果や、ガンや認知症といった病気を予防する効果、活性酸素を除去する働きにより、体内や見た目を若々しく保つ効果などがあるとされています。

 

ウコンはどれぐらい摂ればいいの?

ウコンがクルクミンを始めとする、健康と美容に役立つ成分が豊富に含まれているのは確かだとしても、副作用があるようでは安心して使用できないと言う人もいるでしょう。

結論から言うと、一般の人たちが適正な量を摂るのであれば、副作用について心配する必要は基本的にありません。ただ、肝機能障害があったり、高血圧や糖尿病の薬を服用している人、下痢になりやすい人などは、ウコンの成分が悪い方に働いてしまう恐れがあるので注意が必要となります。

また健康な人であっても、過剰な量を摂ると健康に悪い影響を及ぼす恐れがあります。

それでは、健康に問題のない人がウコンをどれぐらい摂ればいいのかと言うと、粉末乾燥のものであれば1日に1.5gから3gが目安だとされています。

 

精力にはウコン

ウコン健康や美容だけではなく、特に男性が大きな関心を寄せる精力の増進についても、高い効果を発揮することが期待されています。

しかしそれは全ての種類のウコンについてのことではなく、精力剤に多く配合されているのは黒ウコンという種類です。黒ウコンにはクラチャイダムという別名があり、そちらの名前の方で知っているという人も多いかも知れません。

その黒ウコンにはアルギニンという成分が豊富に含まれているのですが、それには血管を拡張させることで、男性器や睾丸への血流をアップさせる働きが期待されています。

それにより勃起力や精子を作る力が高められるとして、精力アップが期待されるのです。また精力減退をひきおこす活性酸素を除去する働きが期待できることも、精力アップに大きく関係しています。

ウコンまとめ

ウコンは健康飲料やサプリメントなどによく使用されているのですが、それは肝臓の機能を助けたり、動脈硬化を予防して血流を良くしたりなどの健康への効果や、活性酸素を除去して見た目を若く保つという美容への効果が期待されているからです。

そして、ウコンの中でも特に黒ウコン、別名クラチャイダムについては、精力増進に高い効果が期待できるとして、精力剤に多く用いられています。

それはアルギニンという成分が男性器や睾丸への血流を良くしたり、精力を減退させてしまう活性酸素を除去する働きがあるとされているからです。

ただ、ウコンにそういった効果が期待できるからと言って、あまり多くの量を摂ると健康を害してしまう恐れがあるので、使用の際には適正量を守ることが肝心です。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

-精力剤一覧

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.