コラム

精力剤に入っているノコギリヤシの効果や効能|精力の成分事典

投稿日:

ノコギリヤシとは

日本ではあまり馴染みのないノコギリヤシ。

北米からメキシコにかけて自生しているヤシ科の植物です。中国では漢方薬として、ヨーロッパではハーブとして昔から利用されてきています。

アメリカでもその果実を原住民であるインディアンたちが食べていました。欧米では今も身近な健康食品の一つです。

最近では、日本には果実そのものは売られていないものの、サプリメントを摂取することはできます。

医薬品に含まれることも多くなりました。

ノコギリヤシの働き(効果・効能)

ノコギリヤシですが、使われるのはその果実。服用することで泌尿器系の病気改善に効果を持つのです。

前立腺肥大症やそれによって尿道が圧迫されることで起こる頻尿の改善の薬として服用したことがある方もいるでしょう。

脱毛の原因となる男性ホルモン・DHTの合成を抑える効果もあるため、AGA治療の薬としても注目を集めています。

男性ホルモンだけでなく女性ホルモンにも効果をもたらすため、生理不順や不妊の治療のために女性も服用しています。

自然由来の成分ですし、アメリカではその果実を食用としているくらいですから、安全性は高く副作用も少なく、男性でも女性でも利用することができます。

ただしホルモンに影響するため妊娠中・授乳中は避けてください。

 

ノコギリヤシはどれぐらい摂ればいいの?

ノコギリヤシは、果実そのものは出回っていないため、日本ではサプリメントでの服用が一般的です。

それぞれの商品にかかれている用法用量を守って摂取するのが適切です。過剰摂取すると胃もたれや吐き気・下痢・便秘といった副作用が表れます。

医薬品ではなくサプリメントのため、日本では法的に摂取量の上限など定められてはいないものの、ヨーロッパでは1日320gとされていることから多くのサプリメントは320tを目安に設定しているようです。

一度に320g摂るよりは朝晩2回に分けての方が効果的です。

サプリメントのため摂取時間については決められていないものの、特に吸収率の高い食後や就寝前を中心に服用を続けてみてください。

 

精力にはノコギリヤシ

インディアンたちがスタミナ食として愛用していたノコギリヤシ。

男性ホルモンに作用するため精力アップにも役立ちそうですが、直接的に精力にアプローチするわけではありません。

ただ、精力低下の原因として多い前立腺肥大症を予防してくれるため、ずっと生殖機能を正常に保つことができます。

逆に、過剰摂取をしていると精力減退といった副作用が報告されています。

そのためとにかく取れば良いというわけではありません。

それに、ただノコギリヤシを摂取するだけでなく、生活習慣の見直しも同時にやることで体調が回復し、生殖機能も正しいバランスに戻り、男として元気な毎日が過ごせると言うわけです。

精力アップのための万能の薬ということではないので気をつけてください。

ノコギリヤシまとめ

日本ではそれほど知られていない植物ですが、海外では昔から使われその効果効能は実証済みです。

泌尿器系の不具合や精力の減退など感じられるのであればぜひノコギリヤシを試してみてください。

サプリメントであり薬ではないため、試すのであれば最低でも数ヶ月間は続けないと効果効能は感じられません。

即効性はないのでご注意ください。大量摂取すれば効果がアップするどころか、副作用が多くなるばかりです。

用法用量を守って正しく服用しましょう。続けていくなかで、改善していくはずです。

尚、男性ホルモンに作用する成分のため、子供が服用することはタブーとされています。

誤って摂取してしまうことがないよう、取扱には注意してください。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

 

-コラム

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.