コラム

ワイルドヤムの効果・効能について|精力の成分事典

投稿日:

ワイルドヤムとは

ワイルドヤムというのはヤマイモの一種です。

とはいえ日本のものとは違い「ジオスゲニン」という成分が入っているのが特徴です。

北米の熱帯・亜熱帯気候のもと、暖かい土地で作られており、「メキシコヤマイモ」とも呼ばれています。

アメリカやアジアでは普通に自生しているため食材として、中国では昔から漢方薬として使われていました。

日本ではなじみの薄い植物でしたが、その効果効能が知られる中でサプリメントなどに利用されるようになっています。

ワイルドヤムの働き(効果・効能)

大きすぎると肩こりなどもたらされて困るでしょうが、ある程度のサイズは欲しいもの。

ワイルドヤムは女性のバストアップのためのおすすめ植物なのです。

その元となるのがワイルドヤム特有の成分・ジオスゲニン。

摂取することで女性ホルモン・プロゲステロンの分泌を促してくれるのです。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンとありますが、プロゲステロンは妊娠準備をするためのホルモン。

出産すると母乳を作り出すためにと乳腺脂肪の増加を促すのです。

バストアップだけでなくアンチエイジングにもおすすめです。

ホルモンバランスが整うので生理痛やPMS・更年期障害の改善にも効果があります。まさに女性のための植物というわけです。

 

ワイルドヤムはどれぐらい摂ればいいの?

天然の植物であるワイルドヤムは1日にどれくらい摂れば良いのか摂取量の基準は特に決められていません。

サプリメントで飲む場合はそのパッケージに書かれている用法用量を守って服用しましょう。

自然由来で副作用というのはとくにはないものの、取りすぎると女性ホルモンへの作用が強すぎてホルモンバランスが乱れて婦人病や肌荒れといったトラブルが起こる危険性もあります。

たくさん摂れば摂るほどバストアップ効果が出てくると言うわけではないので常識の範囲内で利用するというのがいいのです。

毎日続けるのではなく、プロゲステロンが優位になっている排卵日から生理開始日までの期間に服用してください。

エストロゲン優位の期間に服用するのはホルモンバランスを崩す元です。

 

精力にはワイルドヤム

バストアップや女性ホルモンのバランス改善など女性のための植物として有名なワイルドヤムですが、男性にも良い効果をもたらします。

ワイルドヤム特有の成分・ジオスゲニンは男性ホルモン・テストステロンの前駆体としての働きもあるのです。

男性ホルモンの働きが活発化されるため筋力や精力増強効果もあります。性欲向上・EDの改善のために服用してもよいでしょう。

それに、ジオスゲニンにはアルツハイマー病の症状改善機能というのもあるのです。服用することで記憶力の改善効果が見られるのです。

女性のみならず男性やお年寄りにもおすすめの植物ということです。生のものを日本で手に入れるのは難しいでしょうが、サプリメントなどを中心に服用してみてください。

ワイルドヤムまとめ

日本では知られていなかったとはいえ世界では古来から用いられてきたワイルドヤム。

効果効能は高いです。ぜひサプリメントで摂取してみてください。サプリだけでなくハーブティーとして飲むこともできます。

使われるのは根の部分。煎じることで薄ピンク色のお茶になるのです。

甘めの味で香りはほとんどなく飲みやすいです。ただし、若干の苦味はあるため、似出しすぎないようにしたり、できたらすぐに飲むなど飲み方には注意してください。

はちみつやレモンを入れて飲んでもよいでしょう。

温かいハーブティーで飲めば体も温まるため、更に効果的です。

ピルを服用している方や、ホルモン系の病気を持っている方はホルモンバランスに影響する成分のため服用したければ医師に相談することをおすすめします。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

-コラム

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.