コラム

精力剤に配合されているトンカットアリの効果・効能|精力の成分事典

投稿日:

トンカットアリとは

トンカットアリはハーブの一種です。

南アジアの熱帯雨林地帯にあるため日本で栽培されることはありません。

マレー半島ではその根を煎じて飲んでいるのですがとにかく苦くてまずいのが特徴です。

根だけでなく葉や幹にも強い苦味成分が含まれており、世界で最も苦い植物の一つとも言われています。

とはいえ、日本ではサプリメントとして飲むのが主流。

カプセルに詰まったものを一飲みするだけですから苦味を感じることなく効果効能を得ることができるのです。

トンカットアリの働き(効果・効能)

そんなトンカットアリ。マレーシアでは昔から解熱剤・抗炎症剤として使用されてきました。

アルギニンやビタミンB6・亜鉛・グリコサポニン・カッシノイドなどさまざまな有効成分がたっぷり詰まっているため、血流改善やデトックス効果・生活習慣病の予防効果もあります。

血の巡りをよくしたり、体内に溜まっている毒素を尿と一緒に排泄させてくれたり、高い抗酸化作用・血糖値の正常化作用があるのです。ガンの発生を抑制する効果もあり、現代人にとってもおすすめの植物というわけです。

トンカットアリは植物由来で安全性も高くて基本的に副作用というのはありません。

マレーシアにてずっと食べられてきていますから、その効果効能も実証済みなのです。

トンカットアリはどれぐらい摂ればいいの?

とはいえ1200mg以上摂取することで肝機能障害が出たと言う例もあります。

80mg程度を目安量として、大幅に過剰摂取するのはやめておきましょう。

サプリメントで服用する場合にはパッケージにある摂取量を守るようにしましょう。

トンカットアリは人の手で栽培するのが難しい植物で、使用されているのは天然ものです。そのため農薬などの心配は低いと言われています。

とはいえ、輸入品の中には劣悪な環境で作られていたり成分そのものの配合量が少ないなどの粗悪品も多数見つかっています。

きちんと信頼あるメーカーのものを選んで購入し、用法用量を守って利用してください。

大量に服用したからといって効果が倍増するわけではありません。

精力にはトンカットアリ

さまざまな効果効能を持つトンカットアリですが、やはり有名なのは精力アップの効果。

昔から苦くても利用されてきたのは男性の性欲増進剤として、強壮剤としての効果が高いからです。

アルギニンや亜鉛など精力剤として一般的な成分がどれもたっぷり入っているのです。

アルギニンは精子の数や性機能全般の改善に役立ちます。

ビタミンB6や亜鉛はアルギニンの吸収率を向上させる役割を持っているため、マカやクラチャイダムに比べるとアルギニン量が少ないものの、十分精力増強効果はあるのです。

グリコサポニンであれば高麗人参のおよそ10倍。

こちらも精力アップに大きな役割を果たします。

服用を続ける中で、ペニスの硬直力がアップしたという研究結果もあります。

男性としての力を取り戻すのにおすすめの植物です。

トンカットアリまとめ

大昔から多くの男性たちの悩みを解消してきたトンカットアリ。

皆、その強烈な苦味を我慢しながら頑張って飲んだのでしょうが、今はサプリメントなので根を煎じたりといった作業も必要なく、味を感じることなく一口で飲み込むことができます。

それでいて一粒に成分が凝縮されているため効果は高く、植物由来で薬ではなくサプリメントのため副作用に苦しむこともありません。ぜひ利用してみてください。

昔から利用されていた薬ながら、現代習慣病の改善やストレス緩和効果など現代人におすすめの効果がたっぷりです。

元気を取り戻し、男としての自信を取り戻しましょう。

男性機能の低下はうつや仕事への威力の衰え・筋力の衰えももたらします。

トンカットアリで補ってやってください。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

-コラム

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.