コラム

ヒハツの効果・効能について|精力の成分事典

投稿日:

ヒハツとは

ヒハツとは沖縄では一般的な調味料で、ソーキそばにはよくかけられています。

見た目は虫を乾燥させたようですがコショウ科の一つ。

沖縄だけでなく東南アジアを中心に分布しており、中国やインドでは香辛料だけでなく民間薬として、ギリシャ・ローマ時代のヨーロッパでもコショウよりも一般的な調味料として用いられてきています。

そして今、その健康効果に注目され、日本でも沖縄だけでなく全国各地で香辛料として取り入れたりサプリメントに配合されるようになってきたのです。

ヒハツの働き(効果・効能)

ヒハツはインドの伝統医学・アーユルヴェーダにて冷え取りをして長寿を促す薬として用いられてきました。

摂取することで血流改善効果があるのです。何となくの体調不良・不定愁訴の改善にもおすすめです。

ヒハツに含まれるピペリンという成分は血管内で一酸化窒素の働きを促すのですが、一酸化窒素には血管を広げる働きがあることで血流改善につながってくるわけです。

血流が良くなると高血圧も下がり、正常な血圧を維持することができます。

脂肪燃焼効果が高まりダイエットにも役立ちます。

頭皮にまで栄養が行き届くようになるため薄毛解消にもおすすめです。

自然由来の成分のため、副作用の心配もありません。

さまざまな不調の改善にヒハツを試してみてください。

ヒハツはどれぐらい摂ればいいの?

コショウ代わりに使う香辛料ですから取りすぎは良くはありません。

1日に小さじ1杯・2g以内に留めてください。

お料理の際の香辛料として1g程度使えば十分です。コショウ科の植物ですがコショウだけでなくシナモンも混ぜたような独特な香りです。

それが大丈夫なら、毎日のお料理にただ振り掛けるだけなので、手軽にお料理に取り入れることができそうです。

それだけで肩こり腰痛や冷え・血圧アップ・薄毛などさまざまな悩みが解消されるのです。

ロングペッパーという名でもスパイスとして売られていますが、その味が苦手だという方は配合されているサプリメントを摂取すればよいでしょう。

その場合にはそれぞれの商品に書かれている用法用量を守って使用して下さい。

精力にはヒハツ

精力剤の多くは血行促進することでその効果を発揮します。

ヒハツにも血行促進効果がある以上は精力回復にもよい効果をもたらしてくれます。

実際に精力剤などの成分としても利用されています。

精力増強はもちろんのこと、薄毛の改善や肥満予防もこれ一つでできるのですから、中年男性にとっては無くてはならない成分というわけです。

ただし、摂れば摂るほど良い効果がもたらされるというわけではなく、ピペリンは刺激があるためお腹が弱い方はおなかを崩してしまうかもしれません。

過剰摂取は避けてください。

調味料として持っておき、家でも職場でもさっと一振りすればよいのです。

精力剤をわざわざ買うよりももっとお得で、大きな病気の予防にもつながります。

ヒハツまとめ

見た目は虫のようですが、実際にはコショウ同様にすりおろしたものを使用します。

たった一振りで美容も健康も手に入れられるのですからおすすめです。

とはいえ即効性があるわけではありません。

毎日続けることで血流が改善され、さまざまなよい効果が現れてくるというわけです。

香辛料として振り掛けて使う場合もサプリメントで服用する場合も、習慣としましょう。

ヒハツには他の栄養素の効果を高めてくれるという効果もあります。

それがよい方に働く場合もありますが、服用中の薬があるとその効果を高めすぎて危険性が出てくることも。

常用薬があるのであれば必ず医師の判断を仰ぎましょう。

何らかの症状が現れた場合には使用をやめた方がよいでしょう。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

 

-コラム

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.