コラム

白子の効果・効能について|精力の成分事典

投稿日:

白子とは

ふだんの食卓に上ることはほとんどないものの、居酒屋や日本料理店にて食べることはありませんか。酢の物や鍋物・焼き物・天ぷらなどさまざまに調理されます。

白子は魚類の精巣のことです。

特においしいと言われるタラやアンコウ・フグのものが出回っています。

精巣ですからオスからしか取れません。そのため取れる量が少なく珍味となるのです。

精巣というと抵抗があるかもしれませんが、やわらかくてクリーミーで、好きな方も多いでしょう。

白子の働き(効果・効能)

そんな白子。ただおいしいだけではありません。

タンパク質豊富で、それでいて脂質が少なくビタミンやミネラル類も豊富。

特にビタミンDは1日に必要とされる寮の5倍も摂ることができます。

ダイエット効果やアンチエイジング効果・生活習慣病の予防効果などがあり健康のためにもおすすめの食材なのです。

それぞれの魚ごとに少しずつは栄養価が異なってくるものの、ビタミンB1やB12・E・Dなど豊富で我々の身体に必要とされる栄養分がしっかり取れるのです。

単なる珍味というわけではないのです。美容や健康のためにも、その見た目で敬遠していた方もぜひ一度食べてみてください。

クセがなく食べやすいのでおいしくいただくことができるでしょう。

白子はどれぐらい摂ればいいの?

低カロリーなのでダイエットにも最適とは言いながらも、実はコレステロールやプリン体もたっぷり。

なので摂りすぎは禁物です。

生活習慣病の予防になるどころかドロドロ血を促進し、血管が詰まって命に関わるような症状を引き起こすことも。

料理屋でもお酒のつまみ程度にほんの少し出てくる程度ですが、それをちびちびと食べる程度で十分です。

家計的にも身体のためにも困ったことにならないためにも、食べすぎには注意しましょう。

大量に買ってきてモリモリとお皿いっぱい食べるような、そんな食材ではないのです。

どの魚の白子であってもプリン体が多いのは同じです。

たらの白子などはスーパーで並んでいることも多いですが、ちょこっとずつ食卓に並べるようにしてください。

精力には白子

中国では「医食同源」という言葉もあり、自身の身体の不調を感じる部位と同じ部分を食するようにすると効果があると言われています。

白子も精巣でできている以上は男性の悩み解消にぜひご利用ください。

白子に含まれているのは核酸やプロタミン。これらが精力アップ・勃起力アップに非常に有効とされているのです。

精力剤などでお馴染みのアルギニンも豊富です。

美容のためにと女性が食べるのもいいですが、ご主人にもぜひ小鉢に一品、添えてあげてください。

老化の予防や疲労回復・免疫力の強化にも最適です。ただし与えすぎるとメタボ化してしまい早死にしてしまうので注意です。

男らしい元気は毎日の食生活の改善によっても違ってくるのです。

白子まとめ

核酸やプロタミンなどタンパク質成分が豊富といえば豚睾丸もあります。

ただこちらはなかなか手に入れにくいでしょうし、白子の方がどちらかというと抵抗も少ないでしょう。

少量で十分効果が発揮されるため、料理屋で見つけたらお酒と一緒にぜひ食べてみてください。

それほどスーパーで出回っていないのは白子は鮮度低下が早く腐敗しやすいから。

独特な匂いもあります。

そのため食材として購入した場合にはできるだけ早く調理しましょう。

臭み消しのすべも知っておかないと、高いお金を出して購入しておきながら、食材を無駄にしてしまうところです。

夏場は酢の物などが、冬場であれば鍋物に入れてやるとおすすめです。精力アップにつながります。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

-コラム

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.