コラム

シトルリンの効果・効能について|精力の成分事典

投稿日:

シトルリンとは

精力減退というのはパートナーとの充実した性生活が送れない事以上に、健康に生活していくうえでかなり深刻な問題の一つです。

そんな精力減退を改善する効果があるとされている成分には色々ありますが、特に注目されている成分お一つにシトルリンがあります。

普段生活していくうえではなかなか聞きなれない成分の一つなので、どのようなものか矢その効果について正しく知って摂取しましょう。

この成分は比較的発見されたのが新しく、1930年代に日本人がスイカの中から発見した成分だと言われています。

成分としてはアミノ酸の一種に分類されています。

シトルリンの働き(効果・効能)

私たちが年齢を重ねていくうえで危険性が増すものの一つに生活習慣病の発症があります。

誠克習慣病を発症する条件には色々とあるのですが、そんな中の一つに血管の環境の悪化が挙げられます。

私たちは年齢を重ねるとどうしても身体の色々な部分が硬化し、しなやかさを失っていきます、血管も同様で加齢とともに血管もしなやかさを失います、すると血管内の血のめぐりが悪くなり、動脈硬化を引き起こす要因となります、動脈硬化が進行すると心筋梗塞や脳梗塞のような深刻な生活習慣病の発症率が上がります。

シトルリンの最大の効果、それは硬化した血管に作用し、しなやかさを取り戻してくれることです。

シトルリンによって血管のしなやかさが取り戻されることで血管内が広がり、血液のめぐりが良くなります。

シトルリンはどれぐらい摂ればいいの?

シトルリンは厚生労働省によって摂取量が定められている成分ではありませんが、一日に必要とされている摂取量というのは大体わかってきています。

ちなみにスイカ100グラム当たりでは180ミリグラムのシトルリンが存在すると言われています。そのほかにはメロンが100グラム当たり50ミリグラムのシトルリンが含まれています。

一日に必要とされているシトルリンの摂取量は800ミリグラムです。

スイカに換算すると500グラム近く摂取する必要があります。

一日に500ミリグラム以上のスイカを食べるのはなかなか難しいです。

しかも毎日食べる必要がありますし、スイカ自体が一年中あるものではありません。

不足しやすい栄養素の一つといえるでしょう。

精力にはシトルリン

では、シトルリンが精力減退や増強に効果があるとされている理由はどういった部分でしょうか。

男性がパートナーとセックスするためにはペニスが勃起していることが必要不可欠です。

しかし男性というのはデリケートな生き物で、ちょっとしたことで勃起力を維持できなくなります。

勃起力を維持するためにはペニスの海綿体にたくさんの血液が流れていることが重要ですが、緊張によって血管が収縮したり、加齢によって血管のしなやかさが失われると必要な血液が海綿体に流れず、勃起力を維持できなかったり勃起しなかったりします。

シトルリンには血管のしなやかさを取り戻し、血管内を広げる効果があります。

勃起不全の原因である血液不足に直接作用する働きを持っているため精力増強に効果があると言われているのです。

シトルリンまとめ

シトルリンは1930年代に日本で発見されたアミノ酸の一つです。

シトルリンの最大の効果は廊下などによってしなやかさを失った血管に作用し、血管のしなやかさを取り戻す事です。

血管のしなやかさが取り戻されると、血管が広がって血液の量が増えます。

勃起を維持するためにはたくさんの血液が必要なのですが、シトルリンには血管を広げて血液の流れをよくする働きがあるため、精力増強に効果があると言われているのです。

シトルリンの一日に必要とされている摂取量は800ミリグラムで、この量を普段ンお食事で摂取するのはなかなか難しいです。

精力減退が気になる人はサプリメントも併用して積極的にシトルリンを摂取するようにした方が良いでしょう。

 

おすすめ精力剤(みんなチェックしているページ)

体験レビュー

精力剤体験レポート

 

ヴィトックスαの体験記事!効果は?飲んで調べてみました!

効果あり!と噂のヴィトックスαですが実際に購入して使ってみました!

クラチャイダムゴールドの体験記事!

勃起力が上がると言われ、飲んでみたクラチャイダムゴールド。実際の効果は・・・

ギムロットαレビュー

最近人気のギムロットα。効果もあると言われたので購入して使ってきました。

-コラム

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.