バイアグラ

バイアグラの偽物の見分け方【副作用に要注意!巧妙な偽造品あり】

更新日:

バイアグラ

EDに悩む男性にとって、バイアグラはとても頼りになります。

バイアグラを飲むことで勃起力が高まる効果が期待できるからですが、バイアグラを使用する際には偽物に十分注意しなければいけません。

バイアグラには副作用もありますので偽物を服用することがないようにし、正規品を用法・容量を守って正しく使うことが求められます。

ではバイアグラの偽物は、どうやって見分ければいいのか、またどんな偽物が存在しているのか、などを詳しく見ていきましょう。

バイアグラの偽物、その見分け方とは?

バイアグラには正規の製薬会社が製造した本物と、そうではない偽物があるわけですが、偽物の数が非常に多いのが厄介です。

ある大手製薬会社の調査によると、現在世界中で出回っているバイアグラのうち、実に55パーセントほどが偽物だというデータが出ています。

驚くべきことに全体の約半分が偽物なのです。本物か偽物か、これをしっかり判断しないと高確率で偽物を掴まされてしまうことになるでしょう。

バイアグラの偽物にはいくつかの種類があり、それぞれ特徴も違ってきます。

何が偽物なのかを判断するためにも、まずはバイアグラの偽物の種類について把握しておくことも大切です。

バイアグラの偽物にはどんな種類がある?

バイアグラは大きく分けて本物と呼べる正規品と、偽物の2種類が存在します。

そして偽物はさらに3つの種類に分けることができ、この3種類を把握しておくことが偽物を見分けるために重要なポイントになってきます。

有効成分の入っていない完全な偽物

有効成分は入っているが正しい方法で作られていない偽物

製薬会社の製造した偽物

以上がバイアグラの偽物として気をつけたい3種類です。

これらのバイアグラを服用すると、効果がまったく期待できなかったり副作用でトラブルを起こす危険性があります。

1つひとつが具体的にどんなものかを紹介します。

有効成分の入っていないバイアグラの偽物について

これはもうまったくバイアグラと呼べない悪質なタイプです。

正規のバイアグラに見た目を似せているだけで、有効成分が入っていませんからどんなに飲んでも効果を期待することはできません。

特定の組織や団体がお金儲けのために作っているもので、服用しても何も起きないならまだしも、体に害を及ぼす成分が入っていれば大きな危険を伴います。

日本でバイアグラを購入する場合、個人輸入を利用してネット上で購入することが多くなりますが、ネット上にはこうした悪質な偽物が多く出回っています。

本物だと思って購入したら偽物でなんの効果も得られなかった、なんてことはもちろん、偽物を服用することで体にトラブルが起きる可能性まであります。

有効成分は入っているが偽物というケースも

バイアグラにはシルデナフィルという成分が使われていて、これが勃起する力を高めてくれると言われています。

偽物の中にはこのシルデナフィルが配合されているタイプもあるので、注意しなければいけません。

有効成分が入っているのだから本物と言えるのでは?そう考えてしまいますが決してそうではありません。

バイアグラに限らず薬というのは非常に複雑な工程で作られていて、たとえ成分が入っていても効果が期待できるとは限らないのです。

とくにこうした偽物の場合は、製造工程がめちゃくちゃだったり、有効成分の配合量が正規のものとは違ったりと、やはり本物とは言えないものになっています。

シルデナフィルが入っているからといって安心しないようにしましょう。

製薬会社の製造した偽物とは?

これはバイアグラのジェネリック医薬品を製造している製薬会社が、違法に製造したバイアグラのことを言います。

ジェネリック医薬品を製造する製薬会社の中にそんな悪質な所が存在するのか、と思うかもしれませんが残念なことに世界中を見ると、こうした巧妙な偽造品を製造する製薬会社も存在しています。

違法であったとしてもジェネリック医薬品なら効果を期待できそうですが、問題なのは効果が期待できるかどうかではありません。

違法に製造された偽物であることには変わりないので、服用するのも避けるべきです。

バイアグラを服用するなら必ず正規のものを服用する、これが重要です。

バイアグラを製造する製薬会社としてはファイザーという製薬会社が有名ですが、ファイザーのバイアグラ以外は服用しない、これが基本的な対処法になるでしょう。

偽物のバイアグラと副作用について

ここまで紹介したように、偽物のバイアグラはそもそも効果が期待できないことに加え、副作用の問題も出てきます。

そもそもバイアグラは正規品であっても副作用のリスクがあり、場合によっては体に深刻な影響が出る可能性があります。

偽物となれば副作用のリスクも高まり大きな危険を抱えていますので、副作用の面からも絶対に偽物を服用しないようにする必要があるでしょう。

ここではバイアグラを服用することでどんな副作用が出る可能性があるのか、その点について詳しく見ていきます。

バイアグラだけではなく、医薬品を服用する時は必ず副作用の有無について知り、トラブルがないように慎重に服用しなければなりません。

バイアグラの副作用とは?

バイアグラは副作用の可能性がとても高い医薬品とされていて、正規品であってもおよそ9割近くの人が副作用の症状を感じると言われています。

バイアグラを飲んだ場合は、かなりの確率で副作用が出ると言っていいでしょう。

 

偽物となればその確率はさらに高まる恐れがあり、症状の度合いも重くなる危険をはらんでいます。

具体的な症状としてはめまいや頭痛をはじめ、腰の痛みを感じたり、下痢になったりといった症状も確認されています。

一度に大量に服用してしまうと命に関わるような深刻な状態になる可能性もあり、バイアグラは非常にリスクの高い医薬品と認識しなければなりません。

副作用を避けるには?

バイアグラで副作用のリスクを避けるには、まず正規品を購入し、用法・容量を守って正しく服用するというのが大前提になります。

それでも副作用のリスクは完全にはなくならないので、どんなに正しく服用しても副作用が出てしまうことはあると考えておきましょう。

絶対に副作用を避けたいという場合は、バイアグラを服用しないという選択肢を考えておきましょう。

勃起力を高める方法はバイアグラだけでなく、国内でも販売されている精力剤を活用する方法もあります。

精力剤もバイアグラと同じように勃起力を高めてくれる効果が期待でき、副作用の心配がなく安心して服用できるものも少なくありません。

バイアグラを選ぶ以上、どうしても副作用の問題が付いて回りますので、安全面を最大限考慮するなら、精力剤を選ぶことも大事です。

バイアグラのジェネリック医薬品は偽物になるのか?

最近ではジェネリック医薬品が注目を集めるようになっていますが、バイアグラのジェネリック医薬品は本物と言っていいのか、それともやはり偽物と考えるべきなのか、どちらなのでしょうか。

ジェネリック医薬品は値段が正規品よりも安いこともあり、本物として服用してもいいなら経済的にもお得で便利です。

ですが偽物だとするならどんなに安くても選ぶべきではありませんし、難しい問題です。

根本的なこととしてジェネリック医薬品とはどんな医薬品なのか、この点も含めて詳しく理解しておきましょう。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品というのは、正規品と同じ有効成分を同じ量使った医薬品のことです。

有効成分だけで見るなら正規品となんら変わりなく、その意味では本物と同じと考えていいでしょう。

違いとしては錠剤の形や大きさが変えてあったり、主に正規品よりも飲みやすく改良されている点が挙げられます。

より安く、より飲みやすく、つまり私たち利用者がもっと手軽に医薬品を使えるようにしてくれているわけです。

こうして考えるとジェネリック医薬品はとても便利な存在で、たとえば高価な医薬品だったり、飲みにくい医薬品を手軽に入手して飲みやすくしてくれるものです。

バイアグラに関しては、ジェネリック医薬品に該当する商品が販売されていますが、注意したい点もあります。

期待できる効果の具合が変わってしまうことも

ジェネリック医薬品は先ほど紹介したように、使われる有効成分は同じもので配合される量も同じです。

ですが飲みやすくなるように形や大きさが変わっていることが多く、これが1つの問題点になります。

薬というのは形や大きさが変われば、胃の中で消化されるスピードも変わる可能性があるのです。このことが原因で体に吸収される量も変わる可能性が出てきます。

もし正しい量が吸収されなければ、期待できる効果も薄まってしまいますし、ジェネリック医薬品を選んだことで望んでいた効果を感じられない、なんてことも考えられます。

消化されるスピードや吸収される量が変われば、副作用のリスクが高まることもあり得ますし、やはり正規品と比較すると期待できる効果や安心感という面で疑問が残ってしまいます。

より安全に、よりしっかりと効果を期待するなら正規品のバイアグラを服用するのが理想的で、こうした違いがある以上ジェネリック医薬品のバイアグラは偽物とそう大きな差はないと言えるのではないでしょうか。

バイアグラ以外の選択肢も検討しよう

EDの改善を目指すうえでバイアグラが有効な方法であることは事実です。

偽物に気を付け、正規品を服用すれば勃起するようになり、男性特有の悩みが解消される可能性は十分にあります。

ですがEDの改善を目指す方法はバイアグラだけでなく他にもあります。

バイアグラにこだわるのではなくバイアグラ以外の選択肢も検討し、自分にとってどんな方法がベストなのかを慎重に判断するようにしましょう。

そうすればトラブル回避にもつながり、それでいて勃起力も改善されることがあります。

ではバイアグラ以外の選択肢とはどんなものなのでしょうか。

精力剤の活用

ドラッグストアやネット通販などでは、バイアグラだけでなく精力剤もよく売られています。

この精力剤もバイアグラと同様に勃起力の改善が期待でき、EDに悩む人にとって非常に頼りになる存在です。

バイアグラとの大きな違いとしては医薬品かサプリメントか、この点がまず挙げられます。

精力剤の多くはサプリメントで、医薬品とは違います。

期待できる効果でいうなら医薬品の方が期待できそうですが、必ずしもそうではなく、さらに安全面でも優れているのがサプリメントの大きな特徴です。

副作用のリスクがあり、偽物が多く出回るバイアグラを選ぶのではなく、安全に飲めて正規品を入手しやすい、精力剤を選ぶのも1つの考え方です。

精力剤のメリット

精力剤の多くはサプリメント、つまり健康補助食品なので、医薬品と違い副作用のリスクを大幅に下げることができます。

もちろんサプリメントだからといって飲みすぎたりするのは厳禁で、用法・用量を守ることが前提ですが、正しく服用さえすれば非常に安全性の高いものです。

また商品の種類が多く、さまざまな商品が販売されているので、選択肢が増えるのもメリットでしょう。

バイアグラの場合、ファイザーが製造したもの以外は実質的に選択肢がありません。

値段的にもリーズナブルで、長く続けやすいのがサプリメントなので、経済的にも負担を軽くできます。

バイアグラは精力剤と比較すると値段が高くなりがちで、しかも偽物を購入してしまう可能性もあるのでこれは大きな違いと言えます。

EDの治療というとどうしてもバイアグラをイメージしてしまいますが、精力剤という選択肢もありますので、どちらがいいかをしっかり考えるようにしましょう。

 

バイアグラは偽物も非常に多く出回っていて、十分な知識がないと正規品ではなく偽物を購入してしまうことがあります。

偽物の中には違法に製造されたものや、まったく効果が期待できないものなどもあり、ED治療に役立たないどころか体に危険を及ぼす可能性まで出てきます。

とくに副作用の問題は重大で、たとえ正規品であっても副作用のリスクを抱えるバイアグラは軽い気持ちで服用するべきものではありません。

副作用のリスクを下げつつEDの治療が可能な精力剤もありますので、バイアグラを使うなら、本物を見極める知識を持ち、同時にバイアグラではなく精力剤を選ぶという選択肢も検討するようにしましょう。

 

 

バイアグラについてのその他のページ

なぜバイアグラはEDに効果があるの?作用の仕組みについて

バイアグラの効果時間は?25mg、50mg、ジェネリックの効果時間は?

個人輸入でのバイアグラ購入の方法と危険性について

バイアグラが効かない6つのケースとは?

バイアグラで感度は上がる?それとも落ちてしまうの?

バイアグラの適切な服用量(25mg・50mg)と飲み方の注意ポイント

EDに良いバイアグラと食事の内容・タイミングについて

バイアグラの適切な年齢【20代から80代以上のED治療】

 

よく読まれているページ

人気の精力剤はどれだ?

精力剤

 

成分の多いヴィトックスα!効果ありと言われる精力剤を飲んでみた!

評判が高い精力剤を飲んでみました!増大成分配合なので効果が楽しみ!実際の効果は・・・

半額セールのクラチャイダムゴールド!効果があるのか?

今回メーカーから半額セールで商品を購入した精力剤。その効果をご紹介

ギムロットαを体験!本当に効果はあるか?

精力と増大が出来る夢のようなサプリ!そんなサプリを手に入れることが出来たので、飲んでみました!

-バイアグラ
-, ,

Copyright© 精力剤Now!効果ある精力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2018 AllRights Reserved.