チントレ

チントレでちんこを大きくするために知っておきたい事

更新日:

ちんこのサイズは人それぞれですが、大きければ大きい程自身にもつながるので男として生まれてきた以上、大きくありたいものです。

手術をすれば大きくなりますが、どうしても不安に感じてしまうなら、チントレをしてみてはいかがでしょうか。

チントレとは、ちんこをトレーニングで大きくすることを言います。

チントレには種類が何種類かありますので、

このページでは

 

チントレの始める前に行う事

チントレの方法

チントレの応用

 

を説明します。

チントレを始める前に知っておきたいこと

道具も使わずに、ただトレーニングをするだけで、男性器が大きくなるなら魅力的ですよね?

しかし、いきなりトレーニングをするのは、早漏もとい早計で、事前知識をしっかりと身につけることが重要です。

日本人のちんこは小さい?

普段なかなか他の人の男性器を見る機会はない為、自分の男性器が大きいのか小さいのか分からない方も多いでしょう。

かつては平均サイズも小さめでしたが、食生活が変わり現在では日本人の平均的な男性器の長さは、約13センチと言われています。

世界的に見ると一番平均の高いコンゴで約18㎝で、日本人のサイズではトップ10にも入れないぐらい短いという結果が出ているのです。


もちろん長さだけが重要なわけではなく、太さや硬さといった重要視される要素はありますが、ぱっと見で目につくのはやはり長さではないでしょうか。

世界的に見ると日本人の男性器の長さは短い分類に入るので、日本人の方で長さを気にする方も多いのでしょう。

ちんこが小さい要因はどんなものがある?

遺伝によって男性器が小さいと言う方もいますが、男性器のサイズは成長期が終わっても止まることはなく、大人になってからでも大きくする方法があります。

一般的に男性器が小さい要因としては、主に以下の2つが考えられます。

  • 成長に必要な栄養が足りていない
  • ペニスの血行が悪い

ペニスも体の一部ですから、きちんと栄養が補給できていないと成長することが出来ません。

また、血行が悪い場合には運動をして血流を良くする必要があり、その為に効果的と言われるのがチントレです。

チントレでは主に血行の促進に焦点をあてて、ペニスを増大していきます。

チントレには下準備が必要!

男性器が大きくなるのは血流が影響しているので、間違った方法でチントレをしてしまうとケガをしてしまう原因となります。

水泳や、ランニングなどの運動前には、ウォーミングアップは欠かせません。

血管が多い男性器だからこそ、念入りにウォーミングアップすることが重要と言えるでしょう。

お湯に浸かってゆっくり温める

毎日シャワーだけで湯船に浸かっている人も最近は少なくなってきましたが、やはり身体を温めるのには湯船に浸かるのが一番です。

40度前後の少しぬるめのお湯に浸かって10分ほど男性器を温めることが、チントレ前の最も効果的なウォーミングアップでしょう。

しかし普段湯船に浸かる習慣がない場合には、シャワーで済ませるというのも1つの手です。

お風呂に入る理由はやはり血流にあり、お風呂に入っている最中は血管が拡張されて血流量が増えている状態となる為、マッサージの効果を高めることが出来ます。

マッサージ方法は男性器全体を揉みほぐすように軽くにぎって、はなしてを繰り返すだけの非常に簡単な方法で、誰でも実践が出来るでしょう。

お風呂上りに温かいタオルも効果的

お風呂で全身を温めた後は、さらに温かいタオルを使うことで重点的に男性器を温め、より効果を高めることが期待出来ます。

理想的なのは、だいたい40度ぐらいに温めたタオルを用意して、優しく男性器を包み込むだけです。

一度巻くだけでも十分に効果はありますが、数回に渡って行うことでより効果的に男性器を温められます。


さらにタオルで包んでいる間も、お風呂に入っている時と同様に軽くにぎってあげるとより良いでしょう。

なお、水で濡らしたタオルを電子レンジで20秒から30秒程度温めると、ちょうどいい温度になるので活用してみてください。

ローションを使ってみる

男性器は男性にとって大事なもので、チントレを行っている時は特に摩擦が発生するので、できるだけケガは防止していきたいです。

その為には、ローションのような潤滑剤を活用するのが効果的なので、事前に用意しておくと良いでしょう。

チントレは継続して行う必要があるので、この際大容量のローションを購入するのも一つの方法で、主にショッピングサイトで購入できます。

または大きな駅の近くには大概アダルトグッズを置いているお店があるので、そちらでもローションは販売されています。

ヴィトックスリキッド

わたしの場合は、ヴィトックスαというペニス増大サプリと一緒にローションを購入をしましたが、値段も高めだったので、普通のローションを購入してもいいと思います。

ちなみに、ヴィトックスリキッドの場合はペニスを熱くして、より興奮を促す作用が入っています。

チントレ用というわけではないですが、塗ることでペニスに栄養を与えるような成分のものも販売されているので、色々試してみるのもいいかもしれません。

鉄板のチントレメニュー

チントレをする上での欠かせない準備を理解したら、おすすめのチントレをみてみましょう。

王道のジェルキング

チントレで最も王道と言われるのがこのジェルキングで、ペニスに血液を集めて海綿体を増大させるトレーニング方法です。

これは立った状態で行うトレーニングで、まずは適度な刺激を与えてペニスを半勃起状態にし、親指と人差し指でOKサインを作ります。

だいたい3秒から4秒ぐらいのゆっくりした時間をかけて、根元から先端に向かってOKサインを絞るように動かしていきましょう。

先端まで行ったら手を放してもう片方の手でも同様に先端から根本まで絞っていき、これを左右の手で交互に行っていきます。

そのまま行ってもいいのですが、やはりローションなどの潤滑剤を使った方が効果的です。

絞りすぎに注意のミルキング

ジェルキングと似たようなトレーニング方法ですが、ミルキングの場合は指をスライドさせる必要はなく、名前の通り牛の乳しぼりに似たトレーニング方法です。

こちらも海綿体を増大させるものでペニスを長く太く伸ばしながら、全体的に大きくなるようにして、形の良い亀頭を作り出すことを目的としています。

ジェルキングとペニスを同様半勃起状態にして、人差し指が根元に来るように手で全体を包み込むように持ちます。

順番に人差し指から指を閉じて、血液を先端の方へ押していくようなイメージで、こちらも3秒から4秒ぐらいの時間をかけてゆっくり行います。

小指までしっかり絞り込んだら5秒程その状態をキープしてから、ゆっくりと手を緩め、また人差し指から同様に行っていきます。

埋もれたペニスを引っ張り出すOK法

実はペニスには表面に出ている部分だけではなく奥に引っ込んでいて見えない部分があり、これは全体の4割と言われているのです。

OK法はこの4割の埋もれた部分を引っ張り出そうというトレーニング方法で、勃起していない平常時の状態で行うのも特徴的です。

立った状態でもいいですし、座ってリラックスした状態でも同等の効果が見込め、まずは親指と人差し指でOKサインを作りましょう。

 

片手でカリの部分をしっかりと掴み、30秒ほど前の方向へ痛みを感じない程度でゆっくりと引っ張ります。

 

30秒したら今度はペニスを休ませる為に、引っ張るのをやめて手を離し、30秒ほど休ませたらまた同様に引っ張るのを繰り返します。

他にもあるチントレメニュー

実は現在チントレメニューは30種類を超えていて、豊富なトレーニング方法が開発されています。
特に効果があると言われている鉄板メニュー3種類の他に、おすすめなのが3種類あり合計すると計6種類となります。
この中から組み合わせたりしましょう。

勃起力に関わるPC筋をトレーニング

ペニスの突起力に深くかかわるPC筋はペニスと肛門の間にあり、普段は尿を出したり止めたりする役割をしています。

PC筋を鍛えることでペニスにより血液を送ることが出来るので、よりペニスを硬く力強いものにしてくれるでしょう。

トレーニングには椅子に座り背筋をしっかりと伸ばして姿勢を正すか、立った状態で同様に正しい姿勢を維持することから始めます。

まずはペニスをぴくぴく動かす時の筋肉を意識しながら、肛門をしめるように力を入れてその状態を5秒ほど保った状態を続けましょう。

5秒経過したら、力を抜いて3秒ほど緩め筋肉を少し休ませるようにして、再度5秒ほど力を入れた状態をキープしこれを数回繰り返します。

海外で話題のバキューム法

海外ではチントレ動画をアップしている人がいて、ポンプのような仕組みの器具を着けて行うバキューム法が話題になっています。

注目のポイントはペニス周辺を真空に近い状態にしてペニスを吸引して、海綿体に大量に血液を集めることでペニスを増大させる目的に活用されています。

専用の器具を使用する為少し敷居は高いかもしれませんが、増大効果が100%と言われていて世界各国で様々な商品が販売されているのです。

空気圧を使ったタイプや水圧を使ったタイプと商品によっても方法が異なり、いずれもペニス全体に刺激を与えるので、非常に効果が期待できるでしょう。

もちろんサイズも様々あるので、大きくなることも考慮すると少し大きめの商品を購入するのがおすすめです。

シンプルな引き伸ばし法

奥に入っているなら引っ張ればいいということで、最もシンプルな考え方をしているのが引き伸ばし法です。

引き伸ばし法は、体内の靭帯を伸ばしてペニスを長くするトレーニング方法で、平常時の状態をキープしておくことが必要です。

 

ペニスの先の方にあるカリの部分に指で作ったOKサインをひっかけて、ペニスが伸びるようにゆっくり引っ張っていきましょう。

20秒程引っ張った状態をキープしてから一旦手を離して30秒ほどペニスを休憩させ、再度ペニスを引っ張っていきます。

 

引っ張った時に円を描くようにペニスをぐるぐる回すのも、より効果を高めるトレーニング方法です。

また、この仕組みを応用したチントレ器具も市販しているので興味がある方は、試してみるのも良いでしょう。

チントレの理解を深める応用編

さらにチントレでちんこを大きくするための情報をみておきます。

半勃起でトレーニングを推奨するその理由

王道のジェルキングやミルキングには半勃起状態で行うことを推奨していますが、なぜ完全に勃起した状態ではないでしょうか。

それは血液がより循環しやすい状態の為で、完全に勃起した状態だと血液の循環が終わってペニスに血液が集まった状態の為です。

しかしペニスに刺激を与えるので心配されるのが、途中で完全に勃起しないかということでしょう。

完全に勃起してしまった時には、トレーニングを切り替えることが推奨される方法です。

ただ勃起が収まるのを待ったり、そのまま続けてはせっかくのチントレの効果が薄れてしまうので、そこは応用を効かせていくことが良いでしょう。

ダブルジェルキング

名前のそのままですが、片手ずつ交互に行っているジェルキングを両手で行ってしまおうというトレーニング方法です。

まずは左手でOKサインを作りペニスの根元を抑え、左手に重なるように右手もOKサインを作ってペニスの根元を握ります。

そのままペニスの先端へ向かって右手をゆっくりと動かしていき、カリまで到達したら右手を放し、今度は左手を先端に向かってゆっくり動かしていきましょう。

この時右手は根元へと移動させ、今まで左手で支えていたのと同じように根元を抑え左手がカリまで到達したら、また右手をといった形で交互に行っていきます。

こうして常に血液を送り続けることで増大化を計るトレーニング法で、ローションを使って安全に行うことが推奨されます。

PC筋を鍛えるもう一つの方法

PC筋を鍛えるうえで最も効果が出る方法はスクワットで、効果が出る分他のチントレと違ってかなりハードなトレーニングとなります。

ペニスとお尻の間にある筋肉がPC筋なので普段の生活ではなかなか鍛えることが出来ませんが、下半身に負担をかけるスクワットなら特に強い刺激を与えることが出来るのです。

基本姿勢は背筋を伸ばした状態で、背骨と肩と耳のラインが一直線になるように立ち両手を上に上げます。

上げた手を水平に戻しながら背筋を丸めないことを意識して、深く腰を落としていきましょう。

始めは深く腰を落とすのは難しいですが、まずは出来る範囲まで腰を下ろし徐々に体を慣らせていけば大丈夫です。

だいたい1セット5回から10回程度を毎日繰り返すことで、徐々にPC筋が鍛えられますが無理しない程度に出来る範囲でやっていきましょう。

ケガをしない為にもチントレには下準備が必要で、これを疎かにしてしまうとせっかく鍛えてもケガでチントレが出来ないという状態になりかねません。

チントレも1つではなく数々の方法があります。

実際にやってみて自分に合った方法を選び、できればペニス増大サプリを組み合わせてより効果的にペニスを大きくしていきましょう。

 

よく読まれているページ

人気の精力剤はどれだ?

精力剤

 

成分の多いヴィトックスα!効果ありと言われる精力剤を飲んでみた!

評判が高い精力剤を飲んでみました!増大成分配合なので効果が楽しみ!実際の効果は・・・

半額セールのクラチャイダムゴールド!効果があるのか?

今回メーカーから半額セールで商品を購入した精力剤。その効果をご紹介

ギムロットαを体験!本当に効果はあるか?

精力と増大が出来る夢のようなサプリ!そんなサプリを手に入れることが出来たので、飲んでみました!

-チントレ
-,

Copyright© 精力剤Now!効果ある精力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2018 AllRights Reserved.