勃起

勃起薬があれば性行為を最後まで楽しめるようになるのか?

更新日:

勃起薬をお探しですか?

男性機能をサポートしてくれる薬として勃起薬(ED治療薬)があります。

文字通り勃起しやすくしてくれるEDのための薬ですが、勃起薬を飲めば本当に性行為を最後までしっかり楽しめるようになるのでしょうか。

特に勃起薬を使ったことがない方にとって気になる点だと思います。

そこで私ライターの橋本が勃起薬について詳しく紹介していきます。

勃起薬の仕組みについて

そもそもなぜ勃起薬を飲むと勃起しやすくなるのか、仕組みについて理解しておきましょう。

ペニスというのは性的な刺激を得ることで勃起します。

みなさんも実体験からよく知っていることでしょう。直接的な刺激はもちろん、視覚から得られる刺激によっても勃起します。

この時ペニスに何が起きているのか?実はペニスに血液が流れ込むことで大きくなっています。

体内で一酸化窒素などが作られ血管を拡張、血液がペニスに流れやすくしてくれています。

ただ問題もあって、いつまでもこの状態が続くと勃起したままになってしまい、性行為が終わった後も勃起が収まらないことにもなってしまいます。

そこで人間の体は自然と勃起を収めるため、ある成分を利用しています。

それが酵素で、酵素には勃起を収める働きがあるのです。

年齢を重ねると酵素の働きが強くなってしまい、勃起してもすぐに萎えるいわゆる中折れの状態になりやすくなってしまいます。

この酵素の働きが非常に強く、勃起しない、勃起しても持続力が弱い、こうした状態が続くとEDと判断されたりもします。

勃起薬は酵素の働きを抑える

若い頃のように勃起しなくなった、勃起してもすぐに中折れしてしまう、これは基本的に酵素の働きが強くなりすぎているからです。

そこで勃起薬は酵素の働きを阻害する効果を持っています。

勃起薬を飲むことで酵素の働きが弱くなり勃起しやすく、また勃起しても持続力の継続に期待できます。

勃起薬には即効性もあることから服用後、短時間でしっかり勃起するようになり、性行為が終わるまで萎えることもなくなります。

勃起が継続してさえくれれば性行為も思う存分楽しめますので、男性機能をサポートする薬としては優れていると言ってもいいでしょう。

勃起薬はどの種類であれ基本的な仕組みは変わりません。そのため勃起薬は酵素阻害薬とも呼ばれています。

勃起薬にはどんな種類がある?

一言で勃起薬と言ってもいくつかの種類に分かれています。

代表的な勃起薬を紹介しましょう。

バイアグラ
シアリス
レビトラ

以上3つが一般的な勃起薬として、よく知られています。

特にバイアグラは以前、大きな注目を集めたので知っている方も多いはずです。

バイアグラもやはり飲むと体内の酵素の働きが阻害され、血液がペニスに流れ込みやすくなる効果が期待できます。

効果は飲んでから30分前後で感じられて、2時間から3時間ほど継続するとされています。

1度の性行為をするには十分な時間継続することがわかります。

シアリスはさらに継続時間が長く、なんと丸1日くらいは効果が期待できると言われています。

もちろん1日中ずっと勃起しているわけではなく、24時間の間なら性的な興奮によってしっかり勃起するようになる形です。

レビトラはそこまで継続時間は長くありませんが、やはり即効性が期待でき、性行為が終わるまでの時間はしっかり勃起させてくれます。

どれを飲んでも性行為が終わるまでの間、しっかり勃起させてくれるという点は共通していると考えてしまってかまいません。

勃起薬はどれを選ぶべき?

3つの勃起薬を紹介しましたが、結局のところどれを飲むのが一番いいのでしょうか。

これは各勃起薬の特徴を知り、自分に合っているものを選ぶのが一番です。

たとえばバイアグラは継続時間が2時間から3時間ほどとそれほど長くないので、性行為の直前に飲めば性行為が終わった頃にちょうど薬の効果も切れていきます。

その意味ではちょうど良い継続時間で便利です。ただしバイアグラは空腹状態でないと十分な効果が期待できないので、性行為の前に食事をするような時には不向きです。

シアリスは継続時間の長さが最大の特徴で、デートの日の朝に飲んでも次の日の朝までなら効果を期待できます。

性行為の直前に飲む必要がないので、彼女や奥さんがいないタイミングで飲むことが可能でしょう。シアリスもバイアグラと同じく空腹状態で飲んだ方がいいのでその点には注意しましょう。

レビトラは食後に飲んでも良いとされる勃起薬のため、そこが他の2つ大きな違いになります。食後に飲んでもしっかり効果を期待できるため、食後に勃起したい時に最適です。

また、勃起薬にはジェネリックもあります。ジェネリック医薬品はオリジナルとまったく同じ品質でありながら価格は安いという特徴を持っています。

費用を最小限に抑えながらEDの改善を目指せるのが大きなメリットです。ここで紹介した勃起薬、ED治療薬の価格が高いと感じた時はジェネリックタイプの勃起薬を利用するのもいいでしょう。

勃起薬と副作用

勃起薬の服用を考える上で多くの人が心配に感じているのが、副作用ではないでしょうか。
事実、勃起薬は飲むことで副作用が引き起こされる可能性があります。だからこそ用法用量を守って正しく飲むことが絶対なのですが、どんな副作用があるのかを知っておくことも大切です。
バイアグラにしろシアリスにしろレビトラにしろ、どれも飲むと副作用の症状が出ることがあります。主な症状としては体の火照りや目の充血、動悸息切れ、さらには頭痛などです。
もちろん必ずこうした症状が出るわけではなく、体質の問題や相性もあります。何度飲んでも副作用が出なかったのに、いきなり副作用が出たケースもあるようです。
その日の体調なども関係してくるのでしょう。当然飲みすぎたりすればそれだけ副作用のリスクは高まり、さらに重篤な症状に繋がる危険性もあります。
勃起薬は即効性があって高い効果を期待できますが、副作用が出ないよう細心の注意を払うことも大切です。

精力サプリという選択肢

勃起薬は非常に優れた薬ですが、酵素の働きを一時的に阻害することで勃起しやすくしています。
そのため薬の効果が切れれば、また酵素の働きが強くなり勃起しにくい状態に戻ってしまいます。即効性があるのは大きなメリットですが、あくまでも薬が効いている間だけのことなのです。
さらに副作用のリスクもあることを考えると、決して気軽には使えない薬かもしれません。
そこで精力サプリという選択肢も考えてみましょう。
精力サプリの場合、勃起薬のように即効性はないのですが副作用のリスクも大きく下がりますし、配合される成分の働きによって体質を改善、そこから勃起しやすいを作ります。精力サプリが十分に効果を発揮すれば、勃起薬を使わなくても自然と勃起できる体を目指せるわけです。
勃起しにくいという問題を根本から解決するには勃起薬ではなく精力サプリの方が優れていますので、精力サプリの活用も検討するのがおすすめです。

勃起薬は必要な時にすぐに勃起力を高めてくれて、とても重宝します。
それは事実ですが同時に副作用のリスクがあったり、根本的な解決にはならないといった問題も抱えています。
体質を改善して本当の意味で精力を高めるには精力サプリという選択肢もありますので、どちらが自分にとって良いのかをしっかり考えるようにしましょう。

-勃起

Copyright© 精力剤Now!効果ある精力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2018 AllRights Reserved.