ED

ED対策は自力で出来る?改善させるためのポイントとは

更新日:

EDを自力で治す方法について まとめました!


若い頃と比べて勃起しにくい、勃起してもすぐに萎える・中折れしてしまう、このようにペニスが元気を失ってしまうのがEDの症状です。
ではEDの症状は自力で克服することができるのでしょうか。自分でできるED治療について紹介します。

EDを自力で治す時に確認したい症状とは

EDというとペニスが勃起しないというイメージが強いと思いますが、いわゆる勃起不全は症状の1つであり、他にもいくつかの症状が出てきます。
まずはEDになると、どんな症状が出るのかを把握しておきましょう。

  • 性的な刺激を受けてもペニスが勃起しない
  • 勃起はするがすぐに萎えて中折れしてしまう
  • 完全に勃起した状態でも硬さがない
  • 気持ちは興奮していてもペニスは反応しない
  • 性行為をしても快感を得られない・得られにくい

こうした症状が挙げられます。
もし自分にもあてはまる場合、EDが原因になっていると考えられるので、解消に向けてなんらかの対策をしなければなりません。そしてEDの改善というと病院で行うと考えられがちですが、自己治療も可能なのです。
自力で完治させることも不可能ではありませんので、自分でできることから始めてみましょう。もちろん病院へ行くのも有効な方法の1つですが、やはりこうした悩みを人に相談するのはなかなか抵抗があるものです。自力で治療できるならそれが1番と感じるのは自然なことで、実際に自力でEDを治療する方法もあります。

症状が重い時は病院へ

たとえばどんなに刺激を受けてもまったく勃起しないとか、精神的なことが原因で勃起しない心因性のED、こうした場合は症状が重いと言え、残念ですが自力での治療は非常に難しくなります。
自分の症状を確認し、必要であれば病院での治療を行うのがいいでしょう。病院であれば専門家である医師が適切な対処をしてくれますし、ED治療薬、いわゆる勃起薬を処方してくれます。バイアグラやシアリスなどの医薬品が有名です。こうした医薬品を服用することで、薬の効果が現れている間はしっかり勃起できるようになりますので、一定の対策にはなります。
ただしED治療薬の効果は一時的で、薬の成分が体内で作用することである種強引に勃起させていますので、薬の効果が切れればまた勃起しなくなりますし、根本的な治療ができるわけではありません。
症状が重い場合、病院でも完治は難しいのです。とはいえ自力での治療も難しい状態ですので、まずは病院で診察を受けることを考えてみましょう。

EDを自力で改善するためには

ここからはEDを自力で改善するために有効とされる対策を見てみましょう。
重要なことは生活習慣の見直しです。そもそもペニスが持つ男性機能は加齢とともに衰えていきます。老化現象の1つであり、この点はある意味でどうしようもないことです。ただ、EDの原因としては他にも強いストレスや毎日の疲労をはじめ、飲酒や喫煙の習慣なども影響してきます。生活習慣を見直し、できるだけストレスを溜めないようにし、飲酒や喫煙も控えるように意識しましょう。睡眠時間を十分にとってしっかり疲れを癒やすことも必要です。
こうした対策を施せば、EDの症状が改善されていくケースも多く、実際にEDが治ったという方もいます。
特にストレスはEDの大きな原因の1つで、心因性EDも強いストレスが勃起を阻害していると言えます。ストレスは万病の元なんて言い方をしますが、ペニスの健康にとっても良くないものなので、趣味の時間を作ったり、ゆっくりする時間を作るなどしてできるだけストレスを発散させてあげましょう。

性欲を高める工夫も大事

単純に性欲を高めてあげることもED治療には重要です。すでにEDの方の場合、軽い刺激や興奮ではなかなか勃起してくれませんので、いざという時のために性欲を高めておく、溜めておくことも求められます。
それこそオナニーは控えておきましょう。オナニーは自分で快感をある程度コントロールできるため簡単に刺激を得やすく、肝心のセックスの時に十分な快感を得られなくなる恐れがあります。オナニーすることで性的欲求も発散されてしまいますし、勃起しにくい、勃起を維持しにくい状態につながります。パートナーとセックスする時までオナニーはしない、これも対策の1つです。
最近どうも勃起してもしっかり大きくならない、そんな風に感じる人はもしかしたら定期的なオナニーが原因になっているのかもしれません。興奮した時などどうしてもしたくなることもあると思いますが、まずはED改善のためにしばらく我慢してみましょう。性欲を高めることで、EDが改善されるきっかけになることもあるのです。

EDを自力で治療するなら精力剤を活用する

ED対策としてもっとも効果的と考えられるのが精力剤の活用です。
先ほど少し触れたバイアグラなどのED治療薬(勃起薬)これも精力剤の1種です。他にも強精剤と強壮剤があり、それぞれ特徴が違います。
まず勃起薬と強精剤はいわゆる医薬品で、病院で処方してもらったり通販で購入できます。勃起薬は血流を改善し勃起しやすい状態を作る、強精剤は男性ホルモンの分泌を促して勃起しやすい状態を作るという特徴を持っています。
どちらも勃起させるという点では優れているのですが、効果が一時的で副作用の心配もあることがデメリットでしょう。服用して数時間で効果を期待できるので即効性がある点は便利です。どうしてもすぐに勃起させたい、こんな時に活用することになるでしょうか。
強壮剤とはコンビニや薬局などでも売っている精力サプリが該当し、配合された成分の働きによって体質改善を目指します。つまり体を変えることで自然とEDを改善していくのです。
即効性はまったくありませんが、継続して飲み続けることで根本からEDを治療できる可能性があり、本当の意味でED治療を目指すならもっとも適しています。

ED対策には強壮剤を

上記で紹介したように、勃起薬や強精剤は即効性と高い効果を期待できますが、薬の効果が切れるとペニスが元に戻ってしまう問題も抱えています。
あくまでも薬の力で一時的に勃起させているだけなので、EDの原因が取り除かれるわけではありません。それでも勃起させてくれるのは便利ですが、ED対策、EDを完治させるという目的にはあまり適していないのです。そのためED対策としては強壮剤を使うのがおすすめです。
強壮剤は即効性はないのでセックスの直前に飲んでも勃起しやすくなるといったことはありません。ですが配合された成分が体の中で働き、徐々に勃起するために必要な力を与えてくれます。1ヶ月2ヶ月と一定期間飲み続けることでその効果を実感できるでしょう。根気よく続ける必要があるものの、EDの原因を取り除いていつでも元気なペニスを取り戻せる可能性がある強壮剤は非常に優れています。
EDを自力で治すための方法はいくつか考えられますが、飲むだけという手軽さもあって強壮剤の活用がおすすめです。

EDは自力で治療できるのだろうか、そう疑問に感じている方も多いと思うのですが自力で完治を目指すことも決して不可能ではありません。
いくつかの対策を実行することでペニスの状態が改善されていきますので、正しい対策を実行しましょう。精力サプリとも呼ばれる強壮剤は特に便利なもので、自力でのED対策には欠かせません。

-ED

Copyright© 精力剤Now!効果ある精力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2018 AllRights Reserved.