チントレ

チンコはまだまだ成長出来るの?効果的なトレーニングについて

投稿日:

男性にとってチンコの大きさは非常に気になるでしょう。
他の男性より小さければ恥ずかしいですし、女性に見られた時に笑われるんじゃないかと気にする男性も少なくありません。チンコをもっと大きくしたいと考える男性も多いのですが、そもそもチンコはいつまで成長できるのでしょうか。効果的なトレーニングなども併せて紹介していきます。

チンコの成長について

チンコはいつまで成長するのかと聞かれれば、大半の男性は10代のうちだけと応えるはずです。
実際、10代の頃はチンコの毛が生えてきたり、皮が向けたり、サイズが大きくなっていったりと成長を実感しやすい年代なのは間違いありません。では20代になって大人になるともう成長しないのかというと間違いです。
実はチンコは大人になってからも成長する力を持っており、厳密には60歳になるくらいまでは成長の可能性があるとされています。
とはいえ大人になってから、何もしていないのにチンコが大きくなったという男性はほとんどいないでしょう。なぜかというと男性ホルモンの働きが10代の頃に比べて弱まっているからです。チンコの成長にとって男性ホルモンはとても重要で、10代の頃はチンコを大人にするためにも男性ホルモンがたくさん出ます。ですが年齢が20歳を過ぎたあたりから男性ホルモンの分泌量も落ち着いてしまい、放っておいても成長することがなくなってしまうのです。

10代のうちに何か特別なことをすべき?

10代がもっともチンコが成長する時期だとすれば、この頃に何か対策をしておくべきなのでしょうか。
そんなことはありません。10代の時は何もしなくてもチンコは成長してくれますし、将来のことを考えて何かしなければいけないわけでもありません。10代のうちに対処しないと手遅れだと言うなら、そもそも大人はチンコを成長させるチャンスがないことになってしまいますし、それでは意味がありません。
先程も紹介したようにチンコは20歳を過ぎても成長させられます。大人になってチンコの大きさに悩むようになったら、それから対策を考えて実行すればいいのです。チンコは自分の力で大きく成長させることも可能で、個人差はありますが人によっては3センチ、4センチ大きくなるケースも見られます。諦める必要はありませんので、今からできることを始めましょう。

チンコを成長させるトレーニングについて

チントレと呼ばれるチンコを大きくするためのトレーニング方があります。
筋トレと同じようなものだと考えればいいでしょう。チンコは海綿体という細胞と筋肉でできています。そしてこの海綿体細胞と筋肉はトレーニングによって大きくすることが可能で、結果としてチンコが成長します。特に下腹部の筋肉が重要になってくるので、腹筋をしたり、スクワットをしたりするのが効果的と言われます。
もしチンコを今よりも成長させたいなら、腹筋やスクワットで筋肉を鍛えることを意識してみましょう。こうしたトレーニングによってチンコが成長する可能性はあります。ただ効果がどれほどかというと少し疑問が残ります。まったく効果がないとは言いませんが、筋力をアップさせることで大きくできる範囲にも限界がありますし、やってみたけど思うような効果を感じられなかった男性がいるのも事実です。
やらないよりはいいくらいに考えておくのが、いいかもしれません。

男性ホルモンを意識する

チンコが成長する10代は、男性ホルモンが活発に分泌されて体内で働いています。
これこそがチンコが成長する理由なのですから、筋トレをはじめとしたチントレをするよりも、男性ホルモンの分泌量を増やすことを考えた方が効率は良くなります。問題はどうやって男性ホルモンの分泌量を増やすのかでしょう。
トレーニングをしても増えることはなく、別な角度から対処しなければいけません。逆に効果的な対処をすれば年齢に関係なく男性ホルモンの分泌量は増え、チンコを成長させられます。チンコが小さいとコンプレックスになってしまい、セックスも楽しめなくなります。男としての自信を得るためにもチンコのサイズは重要なので、できるだけ効果的な方法で成長を目指すようにしましょう。

チンコの成長のためには増大サプリがおすすめ

増大サプリというチンコを大きくするためのサプリメントが存在します。
主に通販などで購入でき、毎日継続して飲むだけでチンコが成長してくれる仕組みです。飲むだけと非常に簡単なので怪しいと思われるかもしれませんが、増大サプリにはチンコの成長に良い成分が入っています。それが下記のような成分です。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • 亜鉛

 

他にも商品ごとにさまざまな成分が使われていますが、代表的な成分がこの3つです。3つの成分が働くことでチンコの成長を促進できます。
こうした成分は普段の食事でも摂取できるのですが、摂取量は十分と言えません。
そこで増大サプリを利用して摂取量を増やし、ペニスを成長しやすくするのです。即効性があるわけではないので、1ヶ月や2ヶ月など、一定期間飲み続ける必要がありますが、徐々にチンコが大きくなっていくのが実感できるでしょう。体質を改善することで成長を目指しますので、増大サプリを飲むのを止めてからもしばらくは増大効果が持続します。

増大サプリがチンコの成長に良い理由

増大サプリを飲むことでチンコを大きくできるのは成分の働きによるものです。
たとえばアルギニンには男性ホルモンの分泌量を増やす効果が期待でき、大人になって減少してしまった分泌量をカバーできます。男性ホルモンがたくさん分泌されれば、それだけチンコを大きくできる可能性が上がります。アルギニンには非常に重要な成分です。
シトルリンには血流を改善してペニスにしっかり血液が流れるようにしてくれますし、亜鉛は精子の量を増やすなど男性機能の向上に役立ちます。つまり増大サプリにはチンコを大きく、たくましく、そして勃起力を高めるような成分が入っているのです。
勃起させる点ではバイアグラもありますが、バイアグラの効果は一時的ですし、強く勃起させるだけなので成長は期待できません。
チンコを今よりも大きくしたいなら増大サプリがベストです。

チンコは大人になってからも成長できます。
年齢のせいにして諦めずに、増大サプリを飲むなどできることをしましょう。諦めずに努力をしていれば今よりも大きなチンコを手に入れ、誰に見られても恥ずかしくない立派なチンコになるでしょう。

-チントレ

Copyright© 精力剤Now!効果ある精力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2018 AllRights Reserved.