精力剤の知識

精力剤の成分と勃起力に効果的な成分

投稿日:

いざという時に精力が出ない、自信が持てないという時に男性に利用されるのが精力剤や精力増大サプリです。精力剤には様々な種類があり、含まれる成分も様々ですが、精力増大や勃起力アップに効果的な成分をご紹介します。

まず、一つがアルギニンです。アルギニンはアミノ酸の一種であり、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。成長ホルモンの分泌が活発化されることで、男性ホルモンの分泌が促されます。それにより精力増大する効果が期待できるのです。

そんなアルギニンを多く含むのはクラチャイダムやマカです。マカは昔から精力増大効果があることで知られていますが、それはアルギニンを多く含むからです。そしてそんなマカの倍以上のアルギニンを含むのがクラチャイダムです。

これはタイ原産の黒生姜でアルギニンを多く含んでいます。それ以外にも抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富に含んでおり、老化を抑制する効果があるので若々しさを維持することができます。

そして二つ目に効果的な成分が亜鉛です。亜鉛は我々が生きて行く上で必要な栄養素ですが、偏食や食生活の変化からなかなか摂取しにくい栄養素となっています。しかし、亜鉛には人の性機能を正常化する効果があり、不足することで男性の場合は精子の分裂異常や精力減衰をしてしまいます。そのため亜鉛をきちんと摂取することで、性機能を活性化し、精力アップすることができるのです。

このように精力剤やサプリには様々な種類があり、色々な栄養素が含まれていますが、その中でも精力アップに効果的なのが男性ホルモンの分泌を促すアルギニンや性機能を正常化することのできる亜鉛です。

これらは不足することで精力減衰を引き起こす要因となってしまいます。そのため、精力剤やサプリにはこれらの成分が配合されているのです。

このようなことから、精力アップのために精力剤やサプリを選ぶならこれらの配合量が多いものを選ぶことをおすすめします。

 

勃起力に関連する血流とは?

男性の勃起力には血流が大きく関係しており、もちろん心因性によるEDもありますが、加齢や持病による血流不全が深く関係しています。

改善方法としては薬剤や精力剤などのサプリメントがありますが、精力剤は医薬品ではないので即効性はあまりないのです。どちらかと言うと1か月から3か月などかけて、勃起力に対しての有効な栄養を取り入れて、身体内部からの改善を図ります。

医薬品は非医薬品と違い即効性が高い有効成分が入っており、その分副作用などのリスクが高くなるのです。上述した通り勃起に対して最も重要な事は血流になるので、勃起力や勃起の維持を考えるのであれば、血流に対しての有効な原料や成分を補給する事が大事になります。

精力剤に入っている成分とは、シトルリン、ポリフェノール、ビタミンE、ナイアシン、ジンゲロールなどが主流となっています。
シトルリンは、血管の健康管理や血流に対して重要な成分ですが、血管を健康に保つのはNOと言う一酸化窒素物質が関係しています。そのNO機能を高めてくれるのがシトルリンになります。

ポリフェノールは、抗酸化作用があり老化を防ぐ役割があるので、血管の老化に対しても効果的です。ワインにも多く入っている成分なので、精力や勃起に限らず健康目的で摂取している方も多いのです。
ビタミンEは、ポリフェノール同様に強力な抗酸化作用がある成分です。特にビタミンEは血液中にも存在しており、血液中のコレステロールの酸化を防ぐので勃起に大きく関係しております。

ナイアシンは、ビタミンBの一種であり血流と大きく関係しているので、冷え性や肩こりにも効果がありあす。

ジンゲロールは、生姜に多く含まれている成分で、血管を拡張する働きがあります。また、シンゲロールはプロスタグランジンと言う血管を収縮させるホルモン物質を制御するため、血管を拡張させ血流に直接働きかける性質があります。

男性の勃起には男性ホルモンも深く関係しているので、男性ホルモンが上がる精力剤も一緒に服用すると良いです。

精力剤に多く配合されるマカについて

精力剤の成分として一番人気と言われるのがマカであり、驚くべき栄養価の高さを誇っています。
マカは粉末、錠剤、ドリンクなどで販売されていることが多く、最も純度が高いのが粉末となっています。

粉末100g中にカルシウムは約600mgも含まれており、さらに亜鉛は約8gにもなるのです。
これほど栄養価の高い野菜は珍しく、マカだけ食べていれば人間は生きられるという話もまんざら嘘ではないと言えます。
ほかにも鉄、タンパク質、アミノ酸などがバランスよく含まれており、天然のサプリと言ってもよい栄養価の高さです。

 

勃起力を上げるためには、血液をサラサラにしてくれる食材、肥満解消によい食材などがおすすめです。
これらの条件を完璧に満たしているのがマカであり、多くの精力剤に含有されています。

アミノ酸は16種類も含まれているので、アミノ酸不足による燃焼力悪化を解消したい方にも適しています。
燃焼力が上がれば勃起力が復活することが多いですが、これは血中脂質が減少するのが一つの理由です。
血中脂質が多くなるほど、栄養成分が陰茎海綿体に届きにくくなるのです。

スムーズに海綿体を膨張させるためには、血流をサラサラにしていく必要があります。

 

30代くらいの若さで精力減退が気になるようなら、生活に問題があると考えるべきでしょう。
EDは一般的に50代以降から始まるものであり、若くして発症する場合は引き金があるのです。

生活習慣の乱れ、ストレスなどは原因になりやすいので、これらを自覚している方は注意が必要でしょう。
精力剤を長期的に利用するなら、副作用のないサプリメントがおすすめです。

サプリのパッケージには効果・効能の記載がありませんが、これは副作用もないという意味でもあります。
マカは体温を上昇させることで、勃起力を高める役割もあります。

勃起力が低下してきたと感じたら、体温低下による免疫悪化も原因だと考えてみましょう。
身体を温めてくれる成分を摂ることで、血流をよくして下半身を元気にすることができるのです。

-精力剤の知識
-, ,

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.