精力剤の知識

性欲がグングン上がる精力剤

投稿日:

男性は早い人で30歳代から男性ホルモンのテストステロンが減少し、段々と性欲が落ちて来ます。特に40歳代に差し掛かるとそれが著明に現れます。もちろん加齢だけの影響ではなく普段のストレスや運動不足にも原因はあります。

テストステロンの約95%は睾丸で作られており、年間1%から2%の割合で分泌量が減っていきます。
そして、急激なテストステロンの減少により、男性の更年期障害の原因にも繋がり、性機能にも影響を及ぼします。
テストステロンの分泌を促すのは、食事からの栄養も大事ですが、日々中々摂取する事ができません。
それを補うのが精力剤になります。精力剤は精力維持に欠かせない大切なテストステロンの分泌を促す事が期待できるので、性欲を高める上ではとても重宝します。

テストステロンは、20歳代をピークに50歳代になるとをのピークに比べ約半分まで減少してしまいます。
性欲に限らず体力や気力、活力も落ちるので、セックスに限らず仕事にも影響してきます。
精力剤はの効果は、テストステロンの分泌を促すだけではなく、滋養強壮や体力回復の成分も入っているので、気力、体力共に向上します。また血液の循環をよくし陰茎に効率よく栄養素を送るので、サイズアップとしても効果があります。
更に精力剤には感度も高まるのでセックスが快適になります。サイズアップと精力アップのダブル効果を占めているのでパートナーと互いにセックスライフを楽しめて、男性も自信を取り戻せるので相乗効果が抜群に良いです。

精力剤の成分も漢方系のものを多く使用しているので、即効性として高い薬剤よりも副作用がなく安心安全に使用できます。また、精力剤は身体内部からの改善を目的としているため、個人差にもよりますが、最低1か月から3か月飲み続ける事が大切になっていきます。
精力剤はこの様に性欲増強とサイズアップ、EDの退治と多くの効果をもたらせてくれます。
ストレスの多い現代社会なので、年代に関係なく日々精力剤を飲む効果で性欲もグングンと上がっていきます。

性欲を上げる精力剤

精力剤はこれからセックスを満喫していきたい、と感じる男性に最適な製品です。愛する女性と無事に結婚式を挙げられた、そんな甘い新婚の時代を迎えたら、ラブラブなカップルのセックスをより一層、楽しくしてくれる精力剤のニーズも高まります。また最近は結婚式を挙げる年齢が以前に比べて高くなりました。以前であれば、20代が平均でしたが、今では30代から40代で結婚するのが普通となり、男性陣はようやく憧れの新婚時代を迎えたのに、愛する新妻と子作り出来るか不安、そう感じている方々が増えてきました。
精力剤はそんなアラサー、アラフォー男性の不安を取り除いてくれます。性欲がグングンするメリットを持っており、ペニスの勃起力アップを効率よくサポートしてくれます。

精力剤には男性にパワフルな勃起を促す様々な成分が使われています。
マムシエキスやトナカイの角、コブラエキスやサソリエキスやすっぽんエキス等の動物由来の成分も数多く使われており、セックス中の勃起力アップをアシストしてくれます。勃起力がアップすれば、よりパワフルな体位でセックスを満喫出来ます。また性欲が増大する事で、一晩に挑めるセックスの回数も増加します。性欲が平均的な男性だと頑張っても一夜に一度、二度の行為で満足します。しかし、精力剤のおかげで性欲がみなぎっていれば、10代から20代の頃のようなワイルドなモチベーションが蘇り、愛する新妻と徹夜で子作りを楽しめるでしょう。勿論個人差はありますが、2回3回は当たり前、頑張れば5回以上の性行為が楽しめる心身になれるはずです。

また回数と頻度が増える事で、カップルのラブラブ度も自然とアップしていきます。更に動物由来の成分が勃起力と意欲を増大させる事で、女性側の満足度も向上します。性行為が上手い男性、という嬉しい評価も得られる事でしょう。更に一夜に射精出来る精液の量も増えれば、子作りも捗ります。新婚時代にたっぷりと夫婦生活、そして子作りをしたい方は、男性機能の向上が期待出来る製品を是非使ってみましょう。

精力剤の機能

性欲とは人間が本来持つ本能的な欲求です。しかし、その機能は過労や精神的なストレスで消耗してしまって、精力が減退してしまう可能性があります。そうなると夜の営み(セックス)も上手くいかなくなりますから、対策は必要です。普段から忙しくて食事や健康管理に気を使えないならば、サプリで解決する事が、一つの有効なやり方です。健康食品の中には即効性がある物もたくさん出回っていますから、普段の食事にプラスするだけでも大分、精力やスタミナが良くなっていきます。精力剤としても使えるサプリは「亜鉛」というミネラルが一点挙げられます。

亜鉛は必須な栄養素であり、性欲にも大きく関与しています。セックスミネラルとも言えるその金属は、生殖器の機能を向上させるメリットが特徴的です。一日に必要な量は10mgから15mgですが、精液にも亜鉛は含まれています。気を放つとそのミネラルが消耗してしまいますから、夜の営みを終えた後には10mg(一日補給する量を合計するとおよそ25mg)飲むと、栄養が不足して生じるデメリットを回避できます。

次に精力剤としても機能するサプリは「コエンザイムQ10」です。実はその成分は性欲にも良く作用しますから、淡泊気味な方にも使える、安全性の高い有効成分となります。補酵素とも呼びますが、それは人気の身体の細胞の中に存在する、人間には必要不可欠な物質です。一日に60mg以上補給できれば、性欲はアップして心身共にエネルギッシュになれる作用をもたらしますから、夜に自信がない人や、日頃から忙しい方には機能する栄養素です。コエンザイムQ10は25歳頃から大量に活性化しますが、20代後半から衰えていきます。

ですから、40代の人が性欲に自信がない場合は、補酵素が不足している可能性があります。その有効成分を毎日補給していく事で、夜にも体力にも自信が付く場合があらわれてきます。亜鉛と合わせて摂取していくと更に効果が上がります。

-精力剤の知識
-,

Copyright© 精力剤Now!効果ある性力剤サプリメントをランキングで紹介 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.